今すぐ出来るワキガ対策~制汗剤で汗を押さえてワキガを抑止しよう

出典:PAKUTASO

汗が原因で周りに嫌なニオイを放ってしまうワキガ。

実は、制汗剤を上手に使うことで、対策できることをご存知ですか?

今回は、ワキガに悩んでいる人に知ってほしい、制汗剤の選び方や使い方を紹介していきます。

♦ 汗をかく前に制汗剤を使うだけでワキガ対策ができる?

制汗剤は発汗を抑える作用があります。

電車に乗る前や体育の授業前などに使っておけば、汗がたくさん出る時に、対策することが可能です。

毎日、臭ってしまうタイミングに備えて、制汗剤を用意しておけば、軽度のワキガには対処することができるでしょう。

殺菌効果のある制汗剤を選ぼう

ワキガは汗が肌の菌に触れることでニオイが放たれてしまいます。

そのため、汗をかいた後に、殺菌効果のある制汗剤を使っておけば、ニオイを抑えることできます。

最近試してみたいものが、医療先進国デンマーク発の海外デオドラント剤「デトランスα」です。

制汗剤と言えば、多くの人は、スプレータイプを想像すると思いますが、このようにロールオンタイプなど様々な種類があるんですよ。

個人で運営されているワキガ対策サイトをご紹介しますね→「wakikaru」です!

こちらのサイトでは、身内がワキガで困っているときの対応について、詳しくお話してあります。

汗剤に加えてワキガクリームでの詳しい解決情報が記載してありますが、抑えたいニオイが単純に「汗」からくるものなのか、根本的な「ワキガ臭」かでデオドラント用品を選ぶポイントは、全く違ってくるみたいですね。

制汗剤などのデオドラント用品はどれを使っても同じだと思われている方も多いようです。

♦ 脇汗パッドと一緒に使うとかなり効果的

ワキガの原因である汗にはニオイはありません。

その汗が、肌に存在する菌と触れることでニオイを発してしまいます。

制汗剤で汗を押さえて除菌をしながら、脇汗パッドで汗を吸収してしまえば、ニオイはかなり抑えることができますよ。

ワキガに悩んでいる人は、この2つを使いこなしてみてくださいね。

今すぐ出来るワキガ対策~ワキガはストレスを解決すると改善される!?

出典:PAKUTASO

周りから臭いと陰口を言われても、どうすることもできないワキガに苦しんでいる人も多い事でしょう。

実は、ストレスがさらにワキガを強くする恐れがあるってご存知でしたか?

今回は、ワキガがストレスを強くし、さらにワキガを強くするという悪循環について紹介していきます。

ストレスでワキガが強くなる理由

発汗にはいくつか種類がありますが、その中の1つに「精神性発汗」というものがあるのをご存知ですか?

精神性発汗は不安や緊張などがきっかけで発汗する汗の事です。

精神性発汗は、特に脇から汗を出してしまうため、ワキガを強くする原因になっています。

ワキガにより、たくさんのストレスを抱えてしまえば、そのストレスが、さらに脇から汗を発汗させ、ニオイを強くさせてしまう恐れがあるんです。

♦ 入浴や運動でストレスを解消しよう

ストレスでワキガを強くしないためには、何よりストレスを貯めないことが大切です。

ワキガは汗の中に含まれるたんぱく質や脂質などの成分が原因で発するものですから、適度に汗をかくことが、ワキガの予防に繋がるんです。

ワキガを抱えている人は、入浴やランニングを習慣にして、普段からリラックスと発汗の習慣をつけるようにしてみましょう。

♦ 暴飲暴食でストレスを発散するのはNG

ストレスを発散するため、暴飲暴食をしてしまうのは、体臭増加の原因になるので絶対に辞めましょう。 〔注1〕

〔注1〕 診療と新薬

ラーメンやステーキなど、脂っこくて美味しいものを取り続ければ、ワキガの原因を体の中にため込んでしまいますし、お酒を飲んで内臓機能が低下すれば、さらに体内は汚くなってしまいます。

ワキガの人は、「人前に出る前に、汗を発汗させておく習慣」をつけてみてください。

人前に出る前に汗からワキガの成分を出し、リラックスできるようになれば、ワキガが改善されるかもしれません。

今すぐ出来るワキガ対策~ワキ毛を綺麗にするとニオイが軽くなるかも

出典:PAKUTASO

いろんな方法を試してみたけど、一向に改善されないワキガに辛い想いをしている人も多いのではないでしょうか。

そんな人に、今回はワキ毛の処理の有効性について紹介していこうと思います。

ワキ毛はワキガを強くする恐れがある

ワキガは汗が原因で発するものですが、ワキ毛があると、脇から出た汗が毛に付着し、ニオイがこもってしまうんです。

ワキガに悩んでいる男性は、試しにワキ毛を処理してみると、ニオイが改善されるかもしれません。

その反面、汗を止めるものが何も無くなりますので、垂れてしまうというデメリットがあります。

多汗症を抱えている人は脇汗パッドなどを使って対応しましょう。

ワキ毛の処理はリスクがある

ワキ毛が処理できれば、脇に汗がたまらないので、ニオイが溜まりにくくなります。

ですが、剃ることで肌荒れしたり、抜くことで肌にダメージが入ると、肌が刺激されワキガが酷くなってしまう可能性があるんです。

ですので、脱毛を検討している人は、脱毛クリームなどを使って、できるだけ肌に負担が掛からないように剃ってみて、ニオイが改善されるか、試してみてください。

逆に肌が荒れて逆効果と感じたのであれば、無理に剃らないように気を付けましょう。

ワキガに悩んでいる人は試しに1回だけ毛の処理をしてみよう

ワキ毛は、ワキガを抱えている人にとって、あまり良くない存在ではありますが、無理に処理をすれば、かえってワキガが強くなってしまう可能性があります。

無理に抜くよりは、電気シェーバーを使って優しく剃り、ニオイが軽減するか試してみるのも、いいかもしれませんね。